本部町 沖縄そば 【きしもと食堂】

こんにちは、マリンスポーツやシュノーケルに持って来いの沖縄北部、
そんな本部町にはそばロードと呼ばれる場所もあるぐらい有名なそば屋がたくさんあります
これまでも、いろんなそば屋に行ってきましたが、今回はココに行ってきました
【きしもと食堂】
きしもと食堂と言えば創業明治38年からお店を開いており、沖縄そば屋さんの
中でも有名です
DSC00391
ソーキそば大(600円)
カツオで有名な本部町ですが、それを生かして木灰を使用した方法で鰹をダシで取ってあるスープになっているんですよ
ここにはそば以外にもこんなご飯が置いてます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ジューシーご飯(200円)
ちなみに、『ジューシー』は沖縄の方言で炊き込みご飯・雑炊の意味があります。
ここでは、炊き込みご飯の意味としてメニューにありました
きしもと食堂のこのジューシーご飯はオススメなので是非そばと一緒に注文してみてくださいね
お昼時は行列ができるぐらいの有名な店だけあり、そばにはうるさい(?)スタッフも満足顔でした
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥には座敷もあり、小さいお店ですがきっと味には納得して帰れるはず
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちなみに・・・営業時間はAM11:00~PM17:30(売り切れ次第閉店) 定休日は水曜日です。
*本店より10分の場所に2号店もあります。
2号店の方が広いのでお子様連れには2号店がオススメです。
シュノーケル後の疲れたからだにはかなり効きますよ~!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる